ペットボトルラックと分別BOXを重ねて収納できる、快適シェルフ

市販のペットボトルラック(1.5L、2.0L)と空き容器の分別BOXを、まとめて縦に収納できるシェルフです。

場所の節約になるだけでなく、屈まずに取り扱えたり、上にちょっとしたものが置けたりと、利便性も向上します。

特長①:ボトルラックの下に分別BOXが置けて省スペースに

ペットボトルの保管場所を、例えば冷蔵庫に近いほうが良いからという理由でキッチンにしようと考えた時、やはり気になるのがスペースの問題です。

スペースを確保するために、あまり家には買い置きをせず、こまめに買い足そうと考えると、ついうっかり忘れて切らしてしまうことがあり得ます。

さらには、ストック自体が少ないと冷蔵庫に補充するときには、飲みたい種類が見つからなかったりしますよね。

飲料は保存も効きますし、できればまとめて買っておきたいところです。

しかしペットボトルをたくさん保管しようにも、入れておくボトルラックに加えて、分別BOXの置き場所も確保しないといけません。

そんな時にお役に立つのが、この縦に収納できるシェルフです。

ボトルラックと分別BOXが重なっているので、無駄なスペースを取りません。

特長②:屈まないから扱いやすい

9本入りくらいの小型のボトルラックなどは、床に置いているとネックになるのがその低さです。

立ち姿勢からは見えない下段や中段のボトルを、「何を買っていたかな」と腰をかがめながら一つ一つ引き出して選ぶのは、正直おっくうというか、毎度のことだとなかなかの苦痛です。

しかし画像のような使い方であれば、ペットボトルを上側にしまい、下側に分別ボックスを配置するので、一切屈む必要がありません。

腰に負担がかかりませんし、補充の面倒くささもいくぶん和らぎます。

特長③:上段は便利な小物置き

しかしいくら省スペースとはいっても、結局貴重なキッチンスペースを大量のペットボトルに占拠されてしまうのは考えものです。

どうせならついでに何か一緒に載せてしまいたい。

買ってきた食材や、調理途中の一時置き、あるいは癒し効果を狙ってお花を活けても素敵ですよね。

単にペットボトルを載せて、その上には「デコボコしていて何も置けない」となるよりは、上に一枚棚板があるだけで、グッと使い勝手が良くなります。

まとめ:ペットボトルは結構かさばる。だから上手に収納を!

ペットボトルのラックは探すと色々ありますが、高さが低かったり、それを置くだけで他には何も置けなかったりするものも少なくありません。

日常の生活に密接したアイテムだからこそ、ぜひ便利なシェルフの活用をご検討ください!

多すぎるギターエフェクターをすっきり収納!場所を取らないアンプ上収納棚

ギター・ベースを弾く人にとって、つい増えてしまうものがエフェクター。「増えてきたエフェクターをたくさん収納できるがほしいなぁ」と考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に向けて、オーダーメイド収納棚のミスターアルマンを使った場所を取らないアンプ上収納棚の提案を紹介させていただきます。

メリット1.床の面積を取らないので省スペース

エレキギターを弾く人なら誰もが持っているアンプですが、そのアンプの上部には「デッドスペース」と呼ばれる空間があります。

このデッドスペースをエフェクター収納として活用するので、設置のための床の面積を取ることがほとんどありません「棚は欲しいんだけど、部屋に棚を設置できる場所がない…」という方でもこれなら設置することが出来るかもしれません。

さらに、ミスターアルマンは”1㎜単位”のオーダーメイドができる収納棚です。

幅を30㎝~180㎝まで”1㎜単位”で選んでいただくことができ、お持ちのギターアンプにピッタリと合うサイズでご利用いただけるので、より省スペースでエフェクターを収納できます。

メリット2.棚板の数が選べるのでたくさん収納できます

ミスターアルマンは、収納したいものに合わせて2~6枚まで棚板の数を選べます。6枚にまで増やせば、かなり多くのエフェクターを収納することが出来ます。今エフェクターをたくさん持っている方、これからもっと増える予定の方にとっても安心です。

また、空いている棚板を、ピック入れやシールドケーブル、カポタストなどの小物を置いておくスペースとして活用できるので、無駄のないホビールームがつくれます。

メリット3.とても頑丈です

品質・素材にこだわっているミスターアルマンで使用しているアルミは、一般的なアルミの1.5倍の強度を誇ります。 高価なものも多いエフェクターを大切に保管しておくことができます。また、支柱に「転倒防止金具」を取り付けていただくとさらに転倒・破損しにくい形でご利用いただけます。

まとめ

エフェクターは様々な形・大きさ・色があり、どれも見ているだけでかっこいいですよね。

それらを棚に並べれば、きっと今まで以上に所有欲が満たされると思います。

ミスターアルマン フレームシェルフ場所を取らないアンプ上収納棚 でスマートにエフェクターを収納してみませんか?

 

家での本格印刷を支える、収まり抜群のプリンターラック

スタンダードシェルフを使ったプリンターを乗せるラックです。

こだわりの印刷には、まずはそれにふさわしい環境作りから。

オーダーメイドで、ご自身の用途にピッタリのラックが手に入ります。

特徴その1.設置スペースに無駄がない

プリンターを置こうとすると、最初に気になるのが設置スペースの問題です。

出来るだけ場所を取らないよう小さめのラックを買いたいけど、小さすぎるとプリンターがはみ出して落下や故障の原因になりかねない……。プリンターの大きさにちょうどいいラックがあると一番良いですよね。

ミスター・アルマンのラックは、幅と高さを1mm単位のオーダーメイドで作るため、必要な分だけのスペースで、プリンターを設置することができます。

特徴その2.コピー用紙などを置く棚も、使用頻度に合わせて枚数調節

プリンターを設置するときは、同時にコピー用紙、インク、CDなどが置ける棚板があると便利です。

ただ、プリンターを使用する頻度は人によって異なるだけに、必要な備品の数も様々ですよね。

多くの備品をそろえておきたい方もいらっしゃれば、必要最小限の数で十分だという方もいらっしゃいます。

そんな、様々なニーズに対して、お好みの棚板の数を設定できるのも、ミスター・アルマンならではの魅力です。

特徴その3.印刷物の保管スペースも、まとめて確保

棚板に乗せるのは備品だけではありません。

例えば、小さなお子様がいらっしゃれば、成長を記録したアルバムを作ったり、あるいはお仕事でプリンターが必要な方は、書類などを作成して保存しておくことと思います。

プリンターの購入後は、そういったものの保管スペースを作る必要も生まれます。

その際、印刷物をプリンターと一緒に一つのラックにまとめることができれば、お部屋をきれいに整えることができます。

お子様の大切なアルバムなどは遮光する箱などに入れたうえで保管すれば、色の劣化も最小限に防げるでしょう。

特徴その4.棚板の一つをPCデスクと同じ高さにすれば、デスクの快適性も向上

棚板の高さに関して、書類の仮置きなどをサッと手に取れるのは、やはりデスクと同じ高さではないでしょうか。

また、パソコン作業を集中して行うには、ブレイク用のコーヒーやお菓子を置いておけるスペースがあると便利です。

混雑したデスクの上で、マウスが動かしづらくて困っていた方などには、特におすすめしたい特徴といえます。

※「棚板の高さ」を「PCデスクの高さ」とそろえる場合は、下の画像の内容をお確かめいただいた上でご注文ください。

まとめ.ラックにこだわれば、本格プリントがはかどります

ご自宅用にプリンターをお買い求めになる方は、基本的に印刷をご利用になる頻度が高い方だと思われます。

長くたくさんご愛用される場合には、やはりラック選びでも失敗したくないところです。

ぜひ、ご自分のスタイルにあわせた使いやすいラックで、快適なプリント作業をお楽しみください。

部屋の場所を取らないPCキーボード収納デスク

在宅勤務に慣れ始めた人、在宅勤務をこれから始める人が増えていく中で、新しいデスクの購入を検討している方もいらっしゃると思います。そんな方に向けて今回、ミスターアルマンのテレワークデスクを2台利用したキーボード収納デスクをご紹介いたします。

このキーボード収納デスクは、高さを85~140㎝で選べるミスターアルマン「テレワークデスク ハイデスク」と、高さを60~80㎝から選べる「テレワークデスク ミドルデスク」を利用してつくるデスクです。ハイデスクにはパソコンのモニターを置き、ミドルデスクにキーボード・マウスを置いて使用します。

このキーボード収納デスクには在宅勤務のデスク選びにおける悩みを解決する3つのメリットがあります。

メリット1:使わないときは作業スペースを収納してコンパクトに

仕事をするデスクはなるべく広い方が作業しやすく、効率も上がります。しかし、大きいデスクほど部屋の場所をとってしまいます。しかしいくら作業がしやすくなっても、自分の家・部屋はプライベートの時間を過ごす場所でもあります。奥行きのある大きい机が部屋に飛び出ていると、邪魔だったり掃除が大変になってしまう上に、見栄えも悪くなってしまうのが嫌ですよね…

ミスターアルマンのキーボード収納デスクは、仕事をするときはキーボードを置いているミドルデスクを引き出すことで作業スペースを広く使えて、仕事をしないときはハイデスクの中に収納しておくことで奥行きが1/2のサイズにまとまります。さらミドルデスクに置いておいたキーボード・マウスや資料などがハイデスクの中に隠れるので見た目もかなりスッキリします。

つまり、仕事とプライベート、両方の充実を保つことが出来るのです。

メリット2:オーダーメイドで幅もギリギリまで広く

メリット1では奥行きの作業スペースが広く使えるということについて書かせていただきましたが、それだけではありません。ミスターアルマンは、オーダーメイドで幅を30~180㎝の間から選んでいただくことが出来るので、お部屋のデスクを置きたいスペースに合わせてできるだけ大きな幅でお使いいただけます。

デスクの幅を広くできるということもまた、ディスプレイを増やしたり脇にファイルボックスやタブレットスタンドを置くといった事ができるので、仕事のしやすさに大きくつながります。

メリット3:キーボードの手入れの手間を削減

置いておくとホコリがたまりやすいキーボードですが、そのお手入れはすごく大変ですよね。

100個近くあるキーのキートップ(文字が書いてあるカバー部分)を1つ1つ外したり、専用の道具を使って隙間の汚れを除去したり….

このキーボード収納デスクは、キーボードの乗っているミドルデスクがモニタの乗っているハイデスクに収納されている形になるので、ハイデスクの天板がミドルデスクの屋根となってキーボードにホコリがたまるのを防いでくれます

大変なキーボードの手入れの頻度を大幅に減らすことが出来ます。

サイズの選び方について

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回紹介させていただいたキーボード収納デスクは、ミスターアルマンのテレワークデスク「テレワークデスク ハイデスク」と「テレワークデスク ミドルデスク」の2つを使用しています。

このページの2台のデスクは「高さ85㎝・幅130㎝・奥行き36㎝」と「高さ70㎝・幅120㎝・奥行き36㎝」のサイズにし、高さに15㎝、幅に10㎝の差を設けています。お買い求めの際にはこちらの寸法を参考にしてサイズをお選びください。

今まで使っていた机と同じ高さで使えるデュアルモニタデスク

テレワークが浸透してきた今、業務効率を上げるための手段としてデュアルモニタ(デュアルディスプレイ)の導入を検討している方は多くいらっしゃると思います。

今まで使っていたノートパソコンに加え、モニターを置くスペースを確保するために新しいデスクの購入を検討されている方の中には「今自宅にある使い慣れたデスクの高さが変わってしまうのは嫌だ!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に提案させていただきたいのがミスターアルマンのテレワークデスクを使ったデュアルモニタの導入です。

デスクを変えてまでデュアルモニタにするメリットとは?

家のノートパソコンのみで行うテレワークには、仕事の効率を下げてしまう要因が多く存在します。

例えば、ビデオ通話で商談をする場合。

1つの画面で相手の顔・表情を見ながら会話をしつつ、いくつか用意した資料のデータも確認しなければいけません。

こまめに画面を切り替えたり、画面にぎゅうぎゅうに詰めた小さいウインドウを見ながら作業するのはとても大変です。

デュアルモニタにすれば、「ノートパソコンの画面を通話用もう一つのモニターを資料参照用」といった使い方ができるので

こまめに画面を切り替えなければいけないストレスや、窮屈な画面を使うことで溜まる目の疲れから解放されて、より良い商談を行うことが出来ます。

使い慣れたデスクとほぼ同じ高さで使えます

メリットの多いデュアルモニタですが、そのために買った机の高さが自宅にある机と違っていたら・・・

家にある椅子のひじ掛けと高さが合わなくなってしまいます。人の身体は、肘が少しでも浮いてしまうだけで首と肩に大きな負担がかかってしまうそうです。

そんな小さな変化で生まれるストレスのせいで少なからずパフォーマンスは低下してしまいます。

ミスターアルマンのテレワークデスクは、高さを30~140cmの間で選ぶことが出来るので、ご自宅にある使い慣れたデスクとほぼ同じ高さでご利用いただけます。

せっかくお金をかけて導入したデュアルモニタですから、最大限に効果を発揮したいですよね。

また、横幅も30~180㎝の間でお選びいただけるので、置きたいパソコン・モニタに合わせた広さでご利用いただけます。

PCの放熱性にも優れます

パソコンは電子機器です。内部を動き回る電子が生む「摩擦熱」でパソコン本体は熱を持ってしまいます。

パソコンをデュアルモニタにする場合、パソコンの画面のデータを常にもう一つの画面に転送している状態です。

つまり、パソコン内部の仕事が1つ増えます。

パソコン内部は仕事が増えれば増えるほど忙しくなり、内部の電子が活発に動き回ることでより高い熱が発生します

この熱はパソコンにとって、動作が重くなってしまうことや、故障してしまう原因になるのです。

ミスターアルマンのテレワークデスクは、熱伝導率が非常に高いアルミできています。

熱伝導率が高い素材は、触れている物体が持つ熱を伝えて外に逃がす性質を持つので、アルミはエンジンや機械の放熱部品などにも活かされています。

つまり、ミスターアルマンのテレワークデスクは、デュアルモニタにすることで心配になる「熱」の対策にも貢献します!

まとめ

テレワークの利点の一つは、環境を自分に合わせて変えられる事です。

会社のパソコンやデスクを「仕事がしづらいから」と変えるのは少しためらってしまいますが、家だったらパソコン・デスクなどの設備から室温・匂いまで…自分にとって、より仕事をしやすくできます。

充実したテレワークの環境づくりのため、ご自宅のデスク・パソコン周りから検討されてみてはいかがでしょうか

在宅勤務でもお子様に妨害されない!廊下で集中できるテレワークデスク

テレワークを立って行うためのハイデスクです。

会社からテレワークを命じられたものの、部屋には元気な子供と散らかしたおもちゃの数々・・・。

場所を変えようと思っても、マンションやアパートにお住まいだと、なかなか代わりになる部屋がない・・・。

そんな働くお父さん、お母さんの味方となるのが、廊下に設置したテレワークデスク。

1mm単位のオーダーメードで、ご自宅にピッタリのデスクをお作り致します。

メリットその1「集中できる」

廊下に置くハイデスクにはいくつかメリットがあげられますが、その中でも特に大きなポイントが、集中できるという事。

子供の遊び場は大抵室内でしょうから、廊下では話しかけられる心配がありません。

勤務時間を仕事モードで過ごせるようになります。

また、立ち仕事は眠くなりにくいため、会社ではついウトウトしてしまいがちな方でも、これであれば、冴えた頭で業務をこなせるようになります。

メリットその2「背景に余計なものが写らない」

テレワークのもう一つの課題として、リモート会議をしたときに散らかった背景が写りこむという問題があります。

しかし廊下となるとどうでしょうか。

廊下といえば、その先には玄関があります。

玄関から見える場所という意味でも、結構きれいにされているご家庭が多いのではないでしょうか。

それであれば、そのままリモート会議にも使ってしまいたいですよね。

新たに片づけをする必要もないですし、労力をかけずに済みます。

メリットその3「場所を取らない」

廊下は普通は狭いものです。

イスとテーブルがあると通路がふさがってしまいますよね。

しかしこのハイデスクであれば椅子が不要となるため、コンパクトに設置できます。

また、座る姿勢と異なり、デスクの下に足をしまうこともないため、もとからある荷物の上にデスクを配置する方法も可能となります。

その場合は、新たなスペースを確保する必要がありません。

さらにキャスター付きのタイプを選べば、移動も楽々。

「仕事以外の時は隅に寄せておきたい」といったケースでも、容易に対応できます。

廊下は通路にしているだけではもったいない

このように、廊下はテレワークをする上でとても適した空間と言えます。

ただの通り道だった場所を、新たなパーソナルスペースとすることで、もしかしたら会社以上のパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

お部屋でのテレワークで、やんちゃ盛りのお子様に悩まされていたあなた。

他に移れる部屋がなくても、あきらめる必要はありません。

新しい環境を手に入れて、在宅勤務の弊害を打ち破ってみませんか?

テレワークの座りすぎを解消、キッチンにも置けるスリムなスタンディングデスク

新しい生活様式が進む中でテレワークが広がりつつあります。

しかし、いざ家で仕事をしてみると予想以上に座りっぱなしのことが多く、運動不足や健康面のリスクを指摘する声も見られるようになりました。

これを解消するアイデアとして、「立って仕事をするスタイル」が注目されています。

とはいえ、「自宅で立ち仕事ができる場所は限られている…」という方が多いのではないでしょうか。

そこで、解決の提案です。

多くのご家庭で立って作業する機会が多いのはキッチンではないでしょうか? このキッチンのスペースを活かすことで、簡単に立って仕事をするスタイルが取り入れられないものか?。

この方法として、今回ミスターアルマンでは、ご自宅のキッチンスペースを作業スペースに変えられるスリムなスタンディングデスクをご提案いたします。

POINT1. サイズをキッチンに合わせられる

ミスターアルマンのテレワークデスクは、横幅を30cm~180cmの間で選ぶことができるため、生活導線を残したり、キッチンの奥に置けるスリムなサイズにすることができます。

高さも30cm~140cmの間で選ぶことができるため、ご自身の身長に合わせることもできれば、キッチンカウンターの高さに合わせ、作業スペースを拡張することもできます。

キッチンだけでは作業スペースが足りない、仕事をするにはちょっと低すぎるといった場合でも、ピッタリのデスクを用意できます。

POINT2. キャスター付きで様々な場所で活躍

キャスター付きのデスクは移動が楽にできるため、様々な場所で使える使い勝手のよさがあります。

たとえば、仕事のときはダイニングテーブルの近くに置くことで「立ち・座り」の姿勢を簡単に切り替えることができますし、料理のときはキッチンの隣につけてレシピ本や食材・調味料を置いて料理をやりやすくできます。

この他にも、気分転換に日当たりのいい場所に移動して仕事をしたり、ふだんは玄関に置いて荷物台として使うなど、アイデア次第で様々な場所で活躍します。(※キャスターの有り・/無しはお選びいただけます)

POINT3. アルミ製でお手入れ簡単

ミスターアルマンのテレワークデスクは、天板と支柱がアルミニウム合金でできています。

サビに強く、耐摩耗性にも優れているため、水に濡れても安心、大抵の汚れは拭き取るだけできれいにできます。

キッチン周りはどうしても水に濡れたり、汚れることがあるものですが、アルミ製なのでお手入れ簡単、気軽に使うことができます。

まとめ

テレワークでの座りすぎを解消するのに、「立って仕事をするスタイル」が注目されています。

ご自宅で立ち仕事を取り入れる場所が限られているときには、キッチンの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

ミスターアルマンでは、ご自宅のキッチンスペースを作業スペースに変えられるスリムなスタンディングデスクをご用意できます。

窓口・受付でのウイルス感染対策に!高さ・幅が自由に選べる飛沫ガードスクリーン

オフィスや病院の受付・窓口に設置できるタイプの飛沫ガードスクリーンです。
受付に限らず、会議や商談など、対面での会話が必要な状況にもすぐに移動・設置が可能です。
カウンターやテーブルのサイズに合わせて、幅を1㎜単位でオーダーメイドできます。
近距離での会話による飛沫感染のリスクを軽減し、安心して働くために役立てていただけたら幸いです。

 


ミスター・アルマンにできること


新型コロナウイルスの蔓延により、私たちの日常生活は大きく様変わりしています。
誰もがウイルスと隣り合わせの状態で常にストレスと緊張感を抱えています。
私共、Mr.Alumanスタッフも同様です。

ですが、私たちのミッションは心豊かをお届けすること」
みなさまが抱えている不安・ストレスを少しでも早く取り除きたい、、、
そのためにMr.Alumanが役に立てることは何だろうか・・・
そんな想いから、高さ・幅が1㎜単位でオーダーメイドできる「シングルハンガー」を活用し、
飛沫ガードスクリーンをご提案させていただきます。

飛沫ガードスクリーン」は、シングルハンガーにビニール袋を被せるだけの簡素な仕組みになっています。
これは「身近にあるもので手軽に感染対策をしたい」という声にお応えしたためです。
付属のビニールを被せたり、張り付けたりして用途に応じて柔軟に対応していただけます。
衛生面を保つためにもこまめに取替えができる事に配慮した仕様になっております。

緊急事態の中、「感染リスクを抑制し少しでも安心できる環境で仕事をしたい」
「衛生面での配慮もしたい」そんな現場の声をカタチにしたご提案となります。

 


飛沫ガードスクリーンの特長



(1)高さ・幅サイズが1mm単位でオーダーメイド可能

飛沫感染対策アイテムを導入したいけど、ちょうどいいサイズが探しても見つからない・・・
そんな状況でも、Mr.Alumanは小さすぎず、大きすぎずのジャストサイズの商品をご提供できます。
※ご注文の際にご入力いただくサイズは、商品の最大外形寸法になります。
スムーズに設置する為に、実際のカウンターの横幅よりも150~200mm多く余裕を持った横幅寸法でご注文ください。

(2)アルミ製だから軽量!設置や場所移動もスムーズ

フレーム・支柱がアルミで出来ているため、頑丈かつ軽量です。
組み立てや設置に多くの人員や時間を割く必要がありません。
※それぞれのパーツのサイズが大きい為、組み立て・設置は2人以上で作業することを推奨致します。

(3)ご注文から4営業日以内に商品発送が可能

少しでも早くお客様に安心をお届けする為に、ご注文いただいてから4営業日以内に商品を発送いたします。
※ご注文品の弊社からの発送を御約束するものですが、お届け日を御約束するものではございませんのでご了承ください。
※商品を少しでも早くお届けするために、クレジット決済もしくは代金引換でのご注文を推奨致します。

(4)支柱はアジャスター仕様・キャスター仕様で選択が可能

支柱の足は、床の段差によるガタつきを調整するアジャスター仕様と、移動がスムーズに行えるキャスター仕様とで選択可能です。
支柱の奥行はいずれも442㎜となります。(キャスターについては内側にしまい込まれている状態での奥行き寸法になります)

(5)スクリーン用のビニール袋を無料で同梱致します!

同梱のビニール袋をシングルハンガーの上から被せる・張り付けるなどして、スクリーンとしてお使いください。
ビニール袋の幅が余った場合は、テープやホチキスで留めて調節してください。
ビニール袋はこまめに取り替えることで衛生を保つことができます。
取り替えの際はお手持ちのビニール袋やラップ、透明シートなどをお使いいただければ有り難く存じます。
※同梱のビニール袋は素材上、高い透明度やシワの無い綺麗なビニールではこざいません。予めご了承ください。


みなさまに少しでも早く安全をお届けするために・・・この商品が少しでもお役に立てたら幸いです。
皆で協力しこの危機を乗り越えていきましょう! (Mr.Alumanスタッフ一同)

テレワークデスクをカスタマイズして、テレワーク環境を見直しませんか?

新しい生活様式が提唱されて久しく経ちました。

今回の騒動を機に各所で一気にテレワーク化が進み、「自分もテレワークになった」、「必要なときや必要な人員以外は出勤しない方針になった」など働き方がまったく変わってしまった方もいらっしゃったのではないでしょうか?

そうした一連の動きに対し、なんとかテレワーク環境を整え、やっとの思いで業務を開始したという方も多いと思います。

しかし、「なんとか整えた」という環境はストレスが溜まるものです。

会社のデスクで仕事をしていたときは資料や必要なものはすぐそばにあり、書類を整理するワゴンも整っていた、など…。

そこで今回ミスターアルマンでは、上記のようなお悩みに対して、テレワーク用のデスクのカスタマイズ例をご紹介したいと思います。

ミニワゴンでテレワークデスクを自分好みにカスタマイズ!

仕事に必要な資料や書類は、手が届く範囲に置いておきたいですよね。

ミスターアルマンのテレワークデスクなら、ミニワゴンを追加することで、さらに使い勝手を向上させることが可能です!

文中に登場するミニワゴンについてはこちら ⇒ <SOHOや書斎にも使えるワークデスク脇のPCワゴン>

ワゴンのサイズは、テレワークデスク下のスペースを測ってからご注文いただくことで、ジャストサイズのミニワゴンが作れます。

ミスターアルマンなら、注文してからすぐ届くのでお待たせしません!

「テレワークに必要なものは、すぐに届けてほしい。オーダーメイドなのにすぐ届くの?」

という疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ご心配にはおよびません!

ミスターアルマンはオーダーメイド品ですが、ご注文から「4営業日以内に発送」というスピーディな対応でお客さまをお待たせしません。

なぜそんなことが可能なのかと言いますと、全てのモジュールを自社工場にて製造しているからです。

まとめ

テレワークにおいて環境というファクターは非常に重要なものとなります。

デスクを見直し、環境を改善することでストレスから解放されれば、テレワークの効率化につながるのではないでしょうか。

ミスターアルマンでは、他にはないオンリーワンのデスクをご用意しております。

オフィスなど密集空間でのウイルス感染対策に!高さ・幅が自由に選べる飛沫ガードスクリーン

オフィスや飲食店など人が多く集まる空間に設置するパーティションタイプの飛沫ガードスクリーンです。
高さ・幅を1㎜単位でオーダーメイドできるため、室内の限られたスペースにちょうど良いサイズをご用意できます。
緊急事態宣言が解除され、いち早く通常営業を再開するためにも、身近なものを使ってすぐにセッティングできる仕組みになっております。
人との密接による感染リスクをできる限り防止し、より安心して日常生活をお送りするために役立てていただけたら幸いです。

 


ミスター・アルマンにできること


新型コロナウイルスの蔓延により、私たちの日常生活は大きく様変わりしています。
誰もがウイルスと隣り合わせの状態で常にストレスと緊張感を抱えています。
私共、Mr.Alumanスタッフも同様です。

ですが、私たちのミッションは心豊かをお届けすること」
みなさまが抱えている不安・ストレスを少しでも早く取り除きたい、、、
そのためにMr.Alumanが役に立てることは何だろうか・・・
そんな想いから、高さ・幅が1㎜単位でオーダーメイドできる「シングルハンガー」を活用し、
飛沫ガードスクリーンをご提案させていただきます。

飛沫ガードスクリーン」は、シングルハンガーにビニール袋を被せるだけの簡素な仕組みになっています。
これは「身近にあるもので手軽に感染対策をしたい」という声にお応えしたためです。
付属のビニールを被せたり、張り付けたりして用途に応じて柔軟に対応していただけます。
衛生面を保つためにもこまめに取替えができる事に配慮した仕様になっております。

緊急事態の中、「感染リスクを抑制し少しでも安心できる環境で仕事をしたい」
「衛生面での配慮もしたい」そんな現場の声をカタチにしたご提案となります。

 


飛沫ガードスクリーンの特長



(1)高さ・幅サイズが1mm単位でオーダーメイド可能

飛沫感染対策アイテムを導入したいけど、ちょうどいいサイズが探しても見つからない・・・
そんな状況でも、Mr.Alumanは小さすぎず、大きすぎずのジャストサイズの商品をご提供できます。
※ご注文の際にご入力いただくサイズは、商品の最大外形寸法になります。
スムーズに設置する為に、実際のカウンターの横幅よりも150~200mm多く余裕を持った横幅寸法でご注文ください。

(2)アルミ製だから軽量!設置や場所移動もスムーズ

フレーム・支柱がアルミで出来ているため、頑丈かつ軽量です。
組み立てや設置に多くの人員や時間を割く必要がありません。
※それぞれのパーツのサイズが大きい為、組み立て・設置は2人以上で作業することを推奨致します。

(3)ご注文から4営業日以内に商品発送が可能

少しでも早くお客様に安心をお届けする為に、ご注文いただいてから4営業日以内に商品を発送いたします。
※ご注文品の弊社からの発送を御約束するものですが、お届け日を御約束するものではございませんのでご了承ください。
※商品を少しでも早くお届けするために、クレジット決済もしくは代金引換でのご注文を推奨致します。

(4)支柱はアジャスター仕様・キャスター仕様で選択が可能

支柱の足は、床の段差によるガタつきを調整するアジャスター仕様と、移動がスムーズに行えるキャスター仕様とで選択可能です。
支柱の奥行はいずれも442㎜となります。(キャスターについては内側にしまい込まれている状態での奥行き寸法になります)

(5)スクリーン用のビニール袋を無料で同梱致します!

同梱のビニール袋をシングルハンガーの上から被せる・張り付けるなどして、スクリーンとしてお使いください。
ビニール袋の幅が余った場合は、テープやホチキスで留めて調節してください。
ビニール袋はこまめに取り替えることで衛生を保つことができます。
取り替えの際はお手持ちのビニール袋やラップ、透明シートなどをお使いいただければ有り難く存じます。
※同梱のビニール袋は素材上、高い透明度やシワの無い綺麗なビニールではこざいません。予めご了承ください。


みなさまに少しでも早く安全をお届けするために・・・この商品が少しでもお役に立てたら幸いです。
皆で協力しこの危機を乗り越えていきましょう! (Mr.Alumanスタッフ一同)