メニュー

クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン

トップ  >  Mrアルマンブログ  >  出来る男は収納上手 非常時の組立家具編

MrアルマンブログMrアルマンブログ

出来る男は収納上手 非常時の組立家具編

2019.10.25

皆様、こんにちは。
アルミ製オーダーメイド収納棚「ミスター・アルマン」スタッフの小林です。

この度の台風19号による被害に遭われた地域・世帯の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、 一日も早い復旧をお祈りいたしております。
しかし本日(10/25)のニュースでは台風21号の影響により、再び災害級の大雨が降るとの事でした。
関東地方にお住まいの方は、十分に気を付けて防災行動を取る事をお勧めいたします。

災害に備えるには?


近年気象災害のニュースを見る事がとても多くなってきた様に感じます。
ここ新潟県燕市も水害の歴史があり、決して他人事ではありません。
そこで今回は、これからも起こりうる台風等の災害に備える為、情報を収集する方法をいくつか紹介させていただきます。

情報収集のための参考サイト


国土交通省が運営する、ハザードマップポータルサイトでは、お住まいの地域によってどんな災害が起こり得るのかを確認する事が出来ます。

Windy.comでは風や大気の詳細な流れや雨量等の気象にまつわる情報を視覚的に確認出来ます。
台風が近づく際に確認すると、進路や雨量等を詳しく見る事も出来ます。

トクする!防災は、日本気象協会が推進するちょっと楽しくちょっとおトクに防災アクションを取ることで、自分や家族の命を守ることを目指すプロジェクトです。
台風に限らず様々な災害に備える方法がありますので事前に読んでおかれるとよいと思います。

河川ライブカメラマップでは日本全国の河川付近に設置されたカメラから河川の様子をほぼリアルタイムで確認する事が出来ます。
危険ですのでくれぐれも直接河川等を確認しに行かない様にしましょう。

ミスターアルマンで作る非常時の組立家具


一般に非常用の組立家具には段ボール製のものが多くありますが、水濡れには弱く水害時には使用出来ません。
ミスターアルマンは水濡れにも強く、ハンマーひとつあれば組立が可能です。
災害時・避難時には家具は必ずしも必要なものではありませんが、ちょっとした収納やスペースを作るための、非常用組立家具としてお使い頂くのもいいかもしれません。

災害の中でも雨や台風は地震と違い、事前に予測し対処する事が出来る災害です。
自分だけは大丈夫だから、などと思わず、しっかりと準備し将来の災害に備えましょう。

以上、本日は【出来る男は収納上手 非常時の組立家具編】について小林がお伝え致しました。
次回の更新も、ぜひご覧ください。

 


―筆者プロフィール―
ミスター・アルマンスタッフ
小林 弘卓(Hirotsuna Kobayashi)
顔写真
1983年生まれ。新潟市出身。
株式会社シンドー 企画開発部所属。
「出来る男」になるべく仕事も育児(4歳と1歳の双子の三姉妹)も奮闘中。


オーダーメイド収納棚「ミスターアルマン」のトップページはこちらから→【クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン】

カスタマーサポート

商品に関することから、お部屋のコーディネート相談まで
● お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-995-277受付/平日10:00~17:00(12:00~13:00を除く)
  • ※18時以降・休業日のメール受信につきましては、翌営業日に返信させていただきますのでご了承ください。
  • ※お問い合わせの内容により、回答を差し上げるのにお時間をいただくことがございます。