メニュー

クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン

トップ  >  Mrアルマンブログ  >  出来る男は収納上手 奥様が喜ぶ収納って?編

MrアルマンブログMrアルマンブログ

出来る男は収納上手 奥様が喜ぶ収納って?編

2019.08.29

皆様、こんにちは。
アルミ製オーダーメイド収納棚「ミスター・アルマン」スタッフの小林です。

本ブログを読まれている男性の皆様、突然ですが「出来る男」ですか?
えっ?仕事は頑張ってるし結果も出してるって?
では家の事はいかがでしょうか、家事や洗濯・料理や育児は出来てますか(ましたか)?
自分では手伝っているつもりでも、奥様から見たら全然出来てない…なんて事はよくある話です。

家事は誰の仕事?


総務省統計局の「労働力調査(基本集計)」の2016年平均の結果によると、夫婦がいる世帯のうち共働き世帯の割合は48.4%、実に半数近くを占めています。(夫婦共に高齢で無職の世帯も含んでの統計ですので、現役世代ではもっと割合は高いでしょう…。)
昔の様に家の事は全て妻に、と言える時代では最早ありませんが、それでも家事は殆ど女性が行っているという家庭が多いのが現状です。
裏返すと、現代の「出来る男」は仕事も家事もしっかり行っている人だ、と言えるでしょう。

料理

家の事をシェアしよう!


しかし普段から家事をする習慣が無いと、一朝一夕に出来るものではありません。
いきなり何か手伝われても、奥様から見たらかえって面倒な事になりかねません。
そこで事前に奥様にヒアリングしてみるのです、例えば「家の事で何か困ってる事は無い?」と。
毎日行っているような家事を頼まれたら、その時だけでなく出来るだけ継続すると奥様から評価してもらえる事でしょう。

男だから出来る事


もしそこで「ここにぴったり入る棚無いのよね」「これがぴったり入る収納ないかしら」そんなワードが出てきたらミスターアルマンの出番です。
日頃家事を行っている奥様だからこそ、不満に思っている収納の問題点はあるものです。
不満や問題点を聞き出し、後は条件に合ったミスターアルマンを注文するだけ。
オーダーメイドなのに4営業日以内に発送致しますので、奥様はその到着の速さに驚かれるかもしれません。
組立等の力のいる作業は男性の得意な部分ですので、そこは頼ってもらいましょう。

「出来る男」は相談する


出来る男はただの収納ラックでも、家族に相談せずに買ってしまわず、「こんな棚あったらいいと思う?」等と事前に家族とよく話し合い、ニーズや不満・要望をしっかりとリサーチしてから購入するのです。
皆様も夫婦・家族で協力し合い、今までに無い家族の為の収納を作り上げてみてはいかがでしょうか?
家事をしっかり行う事で家族仲が良くなるのはもちろん、今まで以上に仕事が出来る男になるでしょう。

以上、本日は【出来る男は収納上手 奥様が喜ぶ収納って?編】について小林がお伝え致しました。
次回の更新も、ぜひご覧ください。

 


―筆者プロフィール―
ミスター・アルマンスタッフ
小林 弘卓(Hirotsuna Kobayashi)
顔写真
1983年生まれ。新潟市出身。
株式会社シンドー 企画開発部所属。
「出来る男」になるべく仕事も育児(3歳と1歳の双子の三姉妹)も奮闘中。


オーダーメイド収納棚「ミスターアルマン」のトップページはこちらから→【クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン】

カスタマーサポート

商品に関することから、お部屋のコーディネート相談まで
● お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-995-277受付/平日10:00~17:00(12:00~13:00を除く)
  • ※18時以降・休業日のメール受信につきましては、翌営業日に返信させていただきますのでご了承ください。
  • ※お問い合わせの内容により、回答を差し上げるのにお時間をいただくことがございます。