メニュー

クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン

トップ  >  Mrアルマンブログ  >  出来る男は収納上手 お手入れ簡単シェルフ編

MrアルマンブログMrアルマンブログ

出来る男は収納上手 お手入れ簡単シェルフ編

2019.07.18

皆様、こんにちは。
アルミ製オーダーメイド収納棚「ミスター・アルマン」スタッフの小林です。

さて、インターネット上に数ある収納用品の中で、ミスターアルマン・本ブログを見つけていただき、誠にありがとうございます。
本ブログをご覧になられているという事は、既に色々な棚や収納ラックを検索したり、購入を検討されている段階なのではないかと思います。
そこで今回は改めてミスターアルマンの特徴と、他社品との違いをちょっとだけ説明させていただきます。

今日はミスターアルマン「スタンダードシェルフ」の紹介です。

スタンダードシェルフ
いわゆるメタルラック・メタルシェルフと呼ばれているジャンルの棚ですね。
最大の特徴は高さと幅が1mm単位でオーダーメイドが可能である事です(奥行は3サイズ)。

オーダーメイド可能
また、それ以外にも他社品と比較して便利な点があるのです。
例えば、よくあるワイヤー棚ですと棚板部分が網目になっていて、掃除はサッと一拭き、という訳にはいきませんので、つい掃除は後回しにしてしまいがちですよね。

ワイヤーラック掃除
一方、ミスターアルマンは棚板部分がワイヤーではなく、アルミの板で出来ているので、掃除しやすいですし、ワイヤー棚には置けない小さな物も置けるのが特徴です。

棚板
「掃除しやすい」のは、個人的には意外と重要なポイントだと思いますが、皆様はどう思われますか?

その他にもアルミ製なのでさびにくく軽量で持ち運びやすい、キャスター・アジャスターが選べる・棚板高さはアレンジ可能で追加購入も出来たりと、お好みの収納棚を作る条件が揃っているのです。
ミスターアルマンで収納棚を作れば、今までよりもきれい好きな、「出来る男」になるかもしれませんね。

以上、本日は【出来る男は収納上手 お手入れ簡単シェルフ編】について小林がお伝え致しました。
次回の更新も、ぜひご覧ください。


―筆者プロフィール―
ミスター・アルマンスタッフ
小林 弘卓(Hirotsuna Kobayashi)
顔写真
1983年生まれ。新潟市出身。
株式会社シンドー 企画開発部所属。
「出来る男」になるべく仕事も育児(3歳と1歳の双子の三姉妹)も奮闘中。


オーダーメイド収納棚「ミスターアルマン」のトップページはこちらから→【クローゼットや押入れにピッタリ収まるオーダーメイド収納棚・ラックならミスターアルマン】

カスタマーサポート

商品に関することから、お部屋のコーディネート相談まで
● お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-995-277受付/平日10:00~17:00(12:00~13:00を除く)
  • ※18時以降・休業日のメール受信につきましては、翌営業日に返信させていただきますのでご了承ください。
  • ※お問い合わせの内容により、回答を差し上げるのにお時間をいただくことがございます。